Search
  • POSSESSED SHOE.CO

2020年12月発売新製品"FOOT PLANT"


"FOOT PLANT"は足首を圧迫しない、ホールド性が高いハイカットシューズを目指して設計しました。


全体的なイメージはSLAPPYがハイカットになったデザインになっています。シンプルで飽きのこない、どんなスタイルにも合わせやすい1足です。アッパーには14ozのヘビーキャンバスを使用しオーリーパッド部分は二層構造です。(二層目はスエード)替え紐のホワイトシューレースが付属します。



80年代のスケートボードシーンではハイカットでスケートする事が主流で、ローカットを履いて滑っている人はあまりいませんでした。80年代後半に多くのスケートシューズブランドが登場するまではVANSしか無かったので、当時はバスケットボール用のハイカットでスケートボードをするのが当たり前でした。例えばカップソールのシューズならナイキのAir Jordan 1やコンバースのWEAPON、ヴァルカナイズドソールならコンバースのALL STAR(Chuck Taylor)やバンズのSK8-Hi等が一般的でした。


デッキは10インチ程の太い物に現在の様に軽量化されていない重いトラック、60mm以上の大きいウィールに乗って平地に置いたジャンプランプでエアトリックに取り組んでいた時代でした。その為足首をしっかりサポート、ガードするハイカットシューズの需要が高かったのだと思います。



自分もコンバースのWEAPONを履いてました。写真は1989年頃の蓮沼海浜公園です。当時は高価なバッシュがスポーツ店のワゴンセールで比較的安価で買えるチャンスが多かったです。



90年代にはオーリーを基本にしたトリックの変化とそれに伴うギアの進化(特に軽量化)が訪れました。この時から足首を最大限使うスタイルに変化したスケートボードには稼動範囲の広いローカットシューズが必要不可欠な存在になり現在に至ります。





現代のスケートボードは様々なスタイルが入り混じり以前より更に自由に進化しています。最新のトリック、オールドスクールを追いかける人、既成概念に捕われず独自のスタイルを追求する人と沢山の違ったスケートを求める人達が存在します。当然ギアの選択肢も増えました。各ブランドが需要に応えて色々な商品を世に送り出しています。今となってはデッキの型や大きさで乗り手のスケートスタイルを一概に判断出来ないなんて事も多々あります。シューズも同様でローカットはオーリー頻度の高いストリートスケーターだけの物でなくプールやバート、サイズの大きなトランジッションを滑るスケーター達にも愛用されています。逆にストリートスケーターにもハイカットシューズを愛用する人を見かける事も増えました。自分自身の経験から、何故時代に逆行して重たく大きなデッキに乗ったり、足首の自由が効かないハイカットシューズを好んで履いてスケートする人達がいるのか少し不思議に思っていました。人それぞれの好みはありますが、モダンシェイプで自分の好みに合ったサイズのデッキの方が軽くてコーンケーブも付いているので乗り易いし、ローカットシューズの方が足首の稼動範囲が広くてスケートボードに適しているのではないかと考えていたからです。しかしアイデアと現代の素材、技術を上手く使えばデメリットと思われる部分はメリットに変えられるという事に気が付きました。デッキは軽量化したコーンケーブの付いた合板を使用した物、軽量化されたトラックとウイールを使えばオールドスクールシェイプでもハイブリッドで快適な乗り味を楽しめます。


「ハイカットシューズでも足首をガードしつつ自由に動かせる靴を作る事は出来るのではないか?」と言う結論に至り試作を重ねました。




履き口の裏地には特殊化学繊維のマイクロファイバーを使用しています。柔らかいのに形状変化しずらく、耐久性が高いので足首の可動範囲を広げるだけでなくガードもしっかりしてくれます。



"FOOT PLANT"は足首の稼動範囲を最大限広げる為に厚みのあるウレタンパッド等は使用していません。14ozの厚いコットンキャンバスに特殊なマイクロファイバーをライナーに貼ったアッパーで足首を包み込み様にホールドします。くるぶしより下で足をホールドする様に設計しているのでシューレースを一番上まで締めなくても靴の中で足は遊びません。



左→右:CONS CTS PRO、「FOOT PLANT」、VANS SK8-Hi PRO

3社のシューズを並べると足型の違いがお分かりいただけます。POSSESSED SHOEの使用する足型は甲の高さ、長さを一般的な日本人向けに設定しています。これはシューズ選びに重要な事でシューズのフィット感は足型の違いで決まると言っても過言ではありません。



今迄ハイカットシューズを敬遠していた方には特に試していただきたい1足です。12月発売に向けてPOSSESSED SHOE取り扱い店舗にて8月最終週末まで予約を受け付けています。確実に希望サイズを手に入れたい方は店頭にて予約をお願いします。尚、初回生産分は25.5cmから28cm(ハーフサイズあり)のサイズ展開になります。

153 views
0